2009年03月05日

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

良い本に出会うと、前向きな、不思議な感覚を持てます。

そんな一冊です。

レールのない時代である現代をサバイバルするには

一生学びつづけることが必要。

本書は、志ある若者が集った幕末維新期の「私塾」を手がかりに、

人を育て、伸ばしていくにはどうしたらいいのかを

教育者の齋藤孝氏とビジネスコンサルタントの梅田望夫氏が

徹底討論する。

「ウェブ時代をゆく」で示された、

学びの場としてのウェブ空間の可能性について

さらに言及されています。

梅田望夫さんの本は、本当に素晴らしいですね。

梅田望夫さんの出された本は必ず読んでいます。

このブログを始めたのも、少なからず梅田望夫さんの影響があります。

梅田望夫さんの数々の本の中では、

「ウェブ時代をゆく」以来の素晴らしい本でした。

梅田望夫さんは一旦執筆を休止するようで残念ですが

また執筆されることを願っています。


<目次>
はじめに 志をデザインする(齋藤孝)
第1章 志向性の共同体
第2章 「あこがれ」と「習熟」
第3章 「ノー」と言われたくない日本人
第4章 幸福の条件
おわりに 私塾による戦い(梅田望夫)





ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓ご協力をお願い致します。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by kenbook at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。