2009年03月15日

サブプライム危機と日本経済の今後

日本経済を襲う二つの波―サブプライム危機とグローバリゼーションの行方

著者のリチャード・クー氏は

FRBのドクター・フェロー、ニューヨーク連邦準備銀行

という経歴の持ち主だけあって、アメリカの金融事情に大変詳しいです。

日本についても詳しく、アメリカについても詳しい、

非常に優れた貴重な方だと思います。

サブプライムについてや、日本経済の行方について

斬新かつ鋭い切り口で書いてあります。

また非常に説得力があります。

特に、日本の住宅について提言がされており、

大変勉強になりました。

今後の日本経済を読み解く、優れた1冊ではないでしょうか。




ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓ご協力をお願い致します。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by kenbook at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。