2009年03月01日

断る力 自分の軸を持ち好循環をつくる

断る力 (文春新書)

勝間和代さんの新刊です。

「断る力」という題名なので「アサーティブ」の本のようですが、

実際は「自分の軸を持ち、生産的な提言や交渉を行なう好循環をつくる」

自己啓発書といえると思います。

本書のマイナスな点は、

勝間和代さんの個人的な話や自慢話のような記述があり、

一般人にはほとんど意味のない部分がある点ではないでしょうか。

これまでの勝間本に比べると、あまり心に響かない一冊でした。

しかし、勝間さんの本はどれも明快で読みやすく、整理されていますね。

「客観的に自己評価すること」「自分の軸をもつこと」、

「自分で考える力」「意見を表明する力」の重要性を説いています。

勝間和代さんのファンには評価が高いのではないでしょうか。

本をだせば確実にヒットとなる勝間さんの人気の背景には

就職氷河期世代や思うように能力を発揮できていない女性などから

ロールモデルとして支持されていることがあるのだと思います。

読みやすい自己啓発書という意味では比較的いい本ではないでしょうか。

【目次】

第1章 [総論]「断る力」の圧倒的な効用を理解する

第2章[ホップ]自分の揺るぎない軸を持つ

第3章[ステップ]相手への建設的な影響力を発揮する

第4章[ジャンプ]「断る力」で、自分と周囲の好循環を作る



しかし勝間さんはもう次の本を出版されます。

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)


出版のペースがすごいですね。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓ご協力をお願い致します。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


posted by kenbook at 12:51| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
勝間さんの著書『断る力』『史上最強の人生戦略マニュアル』の書評を探していて、このブログにたどり着きました。ぜひ書評リンクをさせていただきたいのですが。

「人生最強の名言集」とういうサイトの中に「座右の書」として『断る力』を紹介しているページになります。
http://jsm.livedoor.biz/
Posted by 武田幸一(人生最強の名言集) at 2009年07月18日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

断る力
Excerpt: 勝間和代さんの新著『断る力』を読んでいます。この本の223頁で、勝間さんは「空気を読んだ上で、その空気とは違うことをあえて言い切る勇気を持つという戦略を使えるようになるまで、自分の力をつけることを目標..
Weblog: 10年後の自分に向けての電脳通信
Tracked: 2009-03-10 09:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。