2009年03月02日

FX(外国為替証拠金取引)ならまずはこの本がおすすめです

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで

本書ではFX(外国為替証拠金取引)に関することを

基本から学ぶことができます。

FXはゼロサムゲームであり

(厳密には若干の手数料といったコストはありますが)、

その点でよくあるギャンブルに比べ合理的ではないでしょうか。

FX人気は続いているようです。

口座数は2008年3月末で前年比9割増の123万件。

今年3月末には、さらに4割以上増えて179万件に達する見通しだそうです。

FXというと、成功した人のその方独自のノウハウに関する本が多く、

なかなかテキストのような本が少ないですよね。

その中で本書は、FX投資の初心者に向けて、

必要な知識が的確にまとめられている良書です。

初心者でもかなり読みやすく、理解できるように書かれています。

FXのリスクについても十分書かれており、

またテクニカル、ファンダメンタル

どちらもバランスよく解説されています。

FXならまずはこの一冊から、といってもいいのではないでしょうか。




こちらもおすすめです。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓ご協力をお願い致します。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by kenbook at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
JIROと申します。

FXの本を読んだものの、めんどくさくて
未だに始めていません...orz

手数料は安いですし、魅力的な金融商品なんでしょうが、
どうも手が出しにくいです。

kenbookさんは頑張ってくださいね♪
Posted by ブログDE読書日記@JIRO at 2009年03月02日 22:35
こちらこそコメントありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。
Posted by kenbook at 2009年04月05日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。